中高年の方はスキルを見直せ

 中高年の方々の転職環境は非常に厳しくなってきています。学生の方々は将来成長すると見込んで大量に採用していただけますが、歳を取ってしまうと将来性が無い、そして言う事を聞いてくれないだろうと言う先入観があり、すぐには決まらない可能性がございます。では中高年の方々はどのように転職活動を行っていけばよいのか。

 

 まずスキルを見直すことです。スキルとは営業活動をしてきたのであれば、そのノウハウや対面してお話しをする際の動作、そして自身が保有している資格のことを指します。意外とこの項目を確認せず、闇雲に企業を受けている方々が非常に多く見られます。自分自身を知っていないのに企業へ自身をアピールすることは不可能に近いです。

 

 一番良い方法が、A4用紙に自分のスキルを書き出してみることです。スキルや資格だけでなくとも良いです。例えば自分には他の方に出来ないようなこともできますと言う事も書いてみましょう。それがもしかしたらアピールポイントに繋がる可能性もございます。もしA4用紙に埋まらなければ、資格の1つでも取得しておくことをお勧め致します。面接の際にも、この歳で資格を取得したのかと驚かれるだけでなく、向上心が強い方と見られる可能性もございます。

 

 最後になりますが、中高年の方々は正直に申し上げますと転職活動は厳しいと思います。しかし、厳しいことにめげずに、先にも述べましたが自分自身を見直すようにしてアピールしていくことをお勧め致します。