転職活動と聞くと、学生の時のように転職サイトとかに登録して、企業の話を聞きに行ったりするばかりだと思っていませんか?転職活動では、そうした一般的な方法も一つではありますが、それ以外にもやり方がいろいろあります。マイナビやDODAといった大手転職サイトを利用しつつ、他の方法をとるのも一つの手です。

 

 例えば、現在と同じような職種に就きたい場合は、周囲にそれとなく聞いてみるのもいいかもしれません。どこの会社でどういう求人が出ているかくらいはすぐにわかります。ただ、同じ会社の人などにうっかり転職したいなどとは言わないように。現在のところで評価が悪くなれば、転職活動にも影響が出かねないからです。

 

 近くが怖いというなら、異業種交流会などに出て、人脈を作るのも一つの方法です。特に他業種になると、右も左も分からないことが多いでしょうから、出会った人たちから内情を教えてもらいつつ、機会を待つのがポイントです。

 

 ちなみに人からの紹介というのは、意外と転職の場合少なくありません。思わぬところから引き抜いてもらえる可能性もあります。ただし、口約束という場合もあるので正式な書類を交わしたりするまでは、仕事をやめたりしないことも大事です。

 

【関連情報】
30歳から 転職
30歳からの転職はスキルと経験をアピールしよう!

 

 それから、最近ではSNS等を使って転職活動をする人も増えてきました。自分自身でアピールしていく力のある人は、それだけ高みに登れる可能性も上がります。ただ、その世界にひたることで満足しないで、採用してもらえるのかをしっかり見定める必要はあります。